お客さまへのご案内ガス料金の仕組み

LPガス料金の計算方法

基本料金は、ガスメーター、ガス調整器、容器、ガス設備の定期保安検査費用等の経費が含まれており、LPガスを使用しなくても毎月定額でお支払いいただく料金です。

調整単位料金は、ご使用いただいたLPガスの使用量に応じてかかる料金です。この調整単位料金には、原料費、配送費等が含まれており、LPガスの輸入価格の変動により毎月見直されます。

ガス料金の調整(原料費調整制度)

LPガス輸入価格は、ガス産出国が決定するLPガス輸出価格や為替レートといった外部要因にて変動しております。弊社では、エネルギー情勢の変化をLPガス料金に反映させ、料金の透明性を図るために「原料費調整制度」を導入しております。

個別供給方式、70戸未満の住宅団地・マンションなどにお住まいの方(液化石油ガス法)

1. 従量料金単価の見直し方法

(1) 基準原料価格は、当社で定めた期間の原料価格の平均価格といたします。
(2) 平均原料価格が基準原料価格に対して上昇または下落した場合は、その変動幅に応じて、従量料金単価を見直しいたします。

2. 見直し後の従量料金単価の適用期間

平均原料価格は、原則として料金適用月の3~1ヶ月前の3ヶ月間の原料価格の平均を用いて算定します。 見直し後の従量料金単価は、毎月適用いたします。

3. 適用される従量料金のお知らせ

毎月適用する従量料金単価は、「ガス使用量のお知らせ」(検針時)などでお知らせいたします。

70戸以上の住宅団地・マンションなどにお住まいの方(ガス事業法)

1. 従量料金単価の見直し方法

(1) 基準原料価格は、当社で定めた期間の原料価格の平均価格といたします。
(2) 平均原料価格が基準原料価格に対して上昇または下落した場合は、その変動幅に応じて、従量料金単価を見直しいたします。
(3) 平均原料価格が基準原料価格の160%を超えた場合は、基準原料価格の160%の価格を平均原料価格とみなして、従量料金単価を見直しいたします。
※基準原料価格は、各団地の料金認可または届出時期によって異なります。

2. 見直し後の従量料金単価の適用期間

平均原料価格は料金適用月の5~3ヶ月前の3ヶ月間の原料価格の平均を用いて算定します。見直し後の従量料金単価は、毎月適用いたします。

3. 適用される従量料金のお知らせ

毎月適用する従量料金単価は、「ガス使用量のお知らせ」(検針時)などでお知らせいたします。

LPガスご使用量のお知らせ(検針票)の見方

(注:イメージですので実物とは異なります)
(注:上記の料金等の記載内容は、架空のものです)

①料金番号

各種お申し込み・お問い合わせの際は、この番号をお知らせください。

②ご使用期間

前回検針日の翌日から今回検針日までを表示いたします。

③今回のご使用量

通常、「今回指針」から「前回指針」を差し引いた値です。

④振替予定日

口座振替でお支払いのお客さまに振替予定日を表示いたします。

⑤ホッとプラン

高効率ガス給湯器・暖房機をお使いのお客 さまは、お得なガス料金プランをご利用いただいております。

⑥ご請求予定金額(税込)

基本料金と従量料金およびリース契約料金を合計したご請求予定額を表示いたします。

⑦ご請求額内訳(税込)

今回のご使用量から算出した基本料金と従量料金を表示します。従量料金は、今回のご使用量と単位料金から計算します。リース契約のあるお客さまにリース料金を表示いたします。

⑧「単位料金」のお知らせ

ガスご使用量により適用される「基本料金」と「単位料金」を表示します。「単位料金」は、当月と次月の値を表示いたします。

⑨口座振替済領収証

口座振替でお支払いのお客さまの振替済領収証です。前回分の振替内容を表示いたします。

⑩お問い合わせ先

⑪裏面

北ガスジェネックスからのお知らせ、当社拠点のお問い合わせ電話番号を記載いたします。

標準的なLPガス料金のご案内