お客さまへのご案内ガス設備のご相談

塀・車庫・水道工事等堀削に伴う工事の連絡

ガス管の位置は事前に確認されていますか?

快適な暮らしの通り道「ガス管」を破損しないためにも、敷地内の工事を行う際には、事前に工事の概要について、北ガスジェネックス保安センターにご連絡ください。
必要に応じて「立ち会い・ガス管の位置表示」等を行います。
(工事の内容によって埋設してあるガス管を痛めたり、異常な重みでガス管が破損してしまう場合があります。)

古くなったガス設備更新のご案内

お客さまのガス管のお取り替えは、もうお済みですか?

ご存知ですか?
土の中に埋められたガス管にも寿命があります。およそ30年を目安に早めのお取り替えが必要です。

土の中に埋められたガス管(概ね昭和58年以前に埋設された鉄管のガス管に限ります。)は、土質の状況で違いはあるものの、経過した年数と共に腐食していくため、およそ30年を目途にお取り替えが必要です。
なお、お取り替えは下記財産区分にある通り、敷地内はお客さまの財産となりますので、費用がかかりますことをご了承ください。お見積もり(無料)に関しては、弊社担当者が直接お伺いいたしますので、お気軽にご相談ください。

財産区分概念

お客さま敷地内に埋設されているガス管はお客さまの大切な財産です。工事代金はお客さま負担となります。道路側のガス管は北ガスジェネックスの所有とし、その工事費用は北ガスジェネックスが負担いたします。ただし、ロードヒーティングや、特殊な舗装が施された舗装復旧に関しては、お客さまとの協議となります。

お問い合わせ
北ガスジェネックス(株)設備技術グループ 011-782-9981

このような工事には十分ご注意を!

塀・車庫・造園工事は慎重に!

塀、車庫工事などでガス管を損傷させてしまう場合があります。
工事方法の打ち合わせが必要です。

融雪装置工事にご注意!

ロードヒーティング・融雪機の工事の場合も同様に十分な打ち合わせが必要です。

解体工事にも気をつけて!

解体工事の際には、ガス管と家屋との切り離しが必要となります。

お問い合わせ
北ガスジェネックス(株)設備技術グループ 011-782-9981