採用情報福利厚生

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 福利厚生

健康つくり活動健康で生き生きと仕事する

ジェネックス独自の健康つくりプロジェクト、「ジェネ☆スポ」は、会社の健康経営に欠かせない取り組みです。
現在、コロナ禍であまり活動ができておりませんが、春・秋にはウォーキングイベント、夏には北ガスグループリレーマラソンへの参加、冬には体力測定で体力チェックを行う等、健康づくりと従業員のコミュニケーション向上、遊びの要素を取り入れた活動を行っています。2012年以降の健康診断結果をデータ化し、PC・スマホで「見える化」することで、会社・従業員・医療機関がいつでも情報共有ができるシステムを導入しております。

カフェテリアプラン自分で選ぶ、自由度の高い福利厚生制度

会社があらかじめ利用可能なサービスを設定し、従業員に一定額のポイントを付与することで各自が付与ポイント内で自由に受けたいサービスを利用することができる選択型福利厚生制度、「カフェテリアプラン」を採用しております。
旅行や映画鑑賞、スポーツクラブ等もポイントを使って利用可能で、ポイント対象外のサービスでも会員証を提示することで各種割引や特典も受けられます。
カフェテリアプランは各種提携サービスを活用し、従業員が使いたいメニューを選べる自由度の高い制度です。

資格受験補助

仕事で必須となる資格の他、自己啓発で取得する資格についても補助があります。
特に重要な資格試験前には、先輩社員による社内勉強会が随時行われ、合格率向上に貢献しています。
難易度の高い試験等は、合格祝い金を支給することで従業員のガンバリを評価しています。
また、申請手続きを会社が一括で行う等、手続きの面でも会社がサポートしています。

フリーアドレス個人の席が固定されない、新しい働き方

生産性向上の取り組みの一環として、当社では「フリーアドレス」を採用しています。
従業員が個々の席を持たず、毎朝自由に席を選んで仕事ができる仕組みによって、

  • 常に新鮮な気持ちで業務に取り組むことができる
  • 業務上、関わりが深い従業員と隣席でき、生産性が向上する
  • 配属前の新入社員が、毎日違う先輩社員と隣同士で座ることで、自然に会話や雑談が増えて、世代間の融合を図ることができる
  • 書類のスリム化と、電子化をすすめることがきる

等のメリットがあります。

コミュニケーションツールGenetter(ジェネッター)

Genetter(ジェネッター)は現場や各職場で仕事を通じての気付きや感じたことを投稿し、従業員同士の「つぶやき」を全社が共有することで、新たな価値提案や改善策を考えるきっかけつくりで始まりました。
お客さま動向の気付きや生産性向上のアイディア、おすすめ書籍の紹介等誰でも自由に投稿できます。
部署や役職の垣根を越えたコミュニケーションの円滑化に、フリーアドレスやGenetter(ジェネッター)が一役をかっています。